ここから本文です

Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ ) / Tone Shift Plate SP-JP-01

Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ )  / Tone Shift Plate SP-JP-01

  • Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ )  / Tone Shift Plate SP-JP-01 画像1
  • Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ )  / Tone Shift Plate SP-JP-01 画像2
  • メーカーサイト
■トーンシフトプレート
■カラー:クローム
■厚さ:2mm
~メーカーサイトの解説より~
■その響きが非常に音楽的であることは、管楽器、スネア等の様々な楽器で多用されている事からも実証済みのブラス。通常のスティール製ネック・プレートに比べ、サウンドにより多くの倍音を付加し、まろやかで広がりのある芳醇なサウンドに変化します。
「音」というものは、「振動」です。つまり、どんな「振動」をするか?ということが、「音色」を決める重要な要素になってきます。大きな鐘を叩くと「ゴーン」と低い音で鳴り、小さな鈴は「チリン」と高く澄んだ音を出す。これら鐘や鈴の音の高さや音色の違いは、その大きさや形状、また材料の違いにより、振動する際の特徴的な周波数(自由振動の固有振動数)や周波数毎の振幅の大きさの分布(振幅スペクトル)に差があるために生じます。つまり、「音色」とは複雑に影響し合った「固有振動」の事である訳です。
弦楽器で音を出す際には、エレキ・アコースティックを問わず、下記のメカニズムが発生します。
①ピッキング(振動入力)→②弦振動(一次振動体)→③ネック・ボディー等の振動(二次振動体)これは①~③の一方通行でなく、①以降直ぐに、②~③は「共振現象」や「フェイズ現象」を起こしお互いの振動に影響を与え合います。
つまり、ピッキング後すぐに弦は①→②の一次振動時の振動の仕方ではなく③からの影響を受けた振動の仕方をする、「三次振動体」になるわけです。エレクトリックGuitar/Bass楽器は、PUの磁界を磁性体の振動によって乱し、誘導電流を発生させ音を出す。つまり、最終的な「音色」は③の影響を受けた、弦(磁性体)振動の仕方で決まります。そこに着眼したのが、「トーンシフトプレート」です。
最も大きな振動体である、ネックとボディー。その2つの振動体を接合するジョイント・プレートは、ネック、ボディーの振動の仕方に大きな影響を与えます。つまりネック・ジョイント・プレートの材質、質量を変えることで、弦の振動の仕方を変えて積極的にサウンドを変化させることが出来るのです。

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.1)
  • レビュー数:8
この商品のレビューを書く

2015/04/27

11111これはよかった

投稿者名:picokuni 【山形県】

1年半位、FJストラトに3mmの物を着けて使用してましたが、guitar弦が古くなってくると、なんか鳴りがいまいちな感じがして、steel製のFender vintageタイプのplateに一旦替えてみました。しかし、12F以上でのサスティーンの詰まり感が顕著だったので、本品を装着してみました。その結果、ローコード及びハイフレットでの生音の鳴りが絶妙になりました(倍音とサスティーンの適度な付加)。外の人もレビューしていましたけど、guitar用には2mmの方がいいと思いました。(ちなみに、全く同じ3か月以上使った弦での比較をしてみての感想です。)

レビューID:55826

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/03/18

11111テレキャスに付けましたがなかなかいい!!

投稿者名:うどんさん 【千葉県】

フェンダージャパンのテレキャスに付けましたなかなかキレのある音になりますテレキャスとの相性はばっちりです!
テレキャスに付けてほんとに温かみの出る音になったのと音のバランスがよくなりました
おすすめです!

レビューID:39498

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/01/12

1111やっぱり見た目が・・・

投稿者名:tetsuya 【兵庫県】

このネックジョイントプレートって
いろいろと重さや材質を変えてみると
面白いですね。
こんなパーツで音が変わるなんて思ってなかったのでびっくりしました。

テレやストラトはパーツ交換でいろいろと変化を
楽しむことが出来ます。
そのパーツの一つがこのプレートです。
重さや厚みで結構音の出かたが変わりますので
この商品以外にも数種類用意して、
ご自分のギターに合う条件を探してみてはいかがでしょうか。

分厚く重くなるとサスティーンが向上しますが音が
重くなっていき、薄く軽くなると音は明るくなるが
サスティーンが減るような感じがします。

ギターの材質などにもよるとは思いますが。

自分で出来るチューニング方法としては簡単で
コストパフォーマンスが良いと思います。

でもやっぱり、あのロゴはちょっとなぁ・・・・

レビューID:69298

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/05/25

1111サステインが上がる

投稿者名:kenken 【東京都】

当方、ある工房製のテレキャスシンラインにこのプレートを取り付けてみました。
・メリット
元々、サステインは悪くなかったのですがボワーンがボワアーンに上がりましたw
ただ、人工的な伸びという訳ではなくプレート取り付けによってギターの振動が引き出されたナチュラルな感じです。音は少し金属的な倍音が含まれる様になり低音が締まります。木の暖かみの音が少しだけ減ったかな?明るいブライトさを少しだけ加えたい場合に良いと思います。
・デメリット
軽さを求めてシンラインにたどり着いたのですが、少しだけ重量が上がりました。元々、軽いので許容範囲ですが。

レビューID:41241

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/06/26

1111普通に良いです

投稿者名:TKBN 【神奈川県】

手持ちのストラト2本に付けてます。明らかに5,6弦の音の輪郭が良くなりました。
ハイも足された感じを受けます。
ただ、よくある通常の1.5mmくらいの物と比べると木の鳴りは削がれた感じになります。
どちらを取るか?ですね。私はタイトな方が好きなのでこちらの方が好みです。
オールドとかにはちょっと使えなさそうな感じです。

レビューID:24895

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

Freedom Custom Guitar (フリーダムカスタムギターリサーチ)
Tone Shift Plate SP-JP-01

商品ID:16030

¥2,680(税抜)

(¥2,894 税込)

  • 送料無料

28ポイント内訳

  • 28Pt

    通常ポイント

  • 28Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top