ここから本文です

Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ ) / SP-B-02NT Lockable Bridge Titanium Saddle Nickel

Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ )  / SP-B-02NT Lockable Bridge Titanium Saddle Nickel※画像はイメージです。

  • メーカーサイト
Freedom Custom Guitar / SP-B-02NT Lockable Bridge Titanium Saddle Nickelは、GIBSON系ギターに搭載されているTUNE-O-MATICブリッジの中でもクラシックな仕様であるABR-1タイプを独自の視点で改良したギター用ブリッジ。従来のものに見られがちであった、ガタつきと余分な共振を極限まで押さえ、生鳴りとチューニング精度の向上を実現。さらにチタンサドルを採用し、明瞭でメリハリのあるサウンドを得られます。
Freedom Custom Guitar / SP-B-02NT Lockable Bridge Titanium Saddle Nickel
■ギター用ブリッジ
■チタンサドル
一つ一つの音がきれいに分離したメリハリのあるサウンド。特にコードワークにおいて、和音の響きを聞き取りやすく、歯切れのよい軽快なバッキングをクリエイトします。
■ニッケル
■FreedomCGR 「Lockable Bridge」は、ABR-1タイプ・ブリッジが持つ大きな構造的弱点を改良し「機能性」「音質」を飛躍的に向上させる事を目的にデザインされたものです。また、音色に影響のある「Lockable Bridge」の重量に 関しては、「ABR-1自体の持つ音色」に対する重量による変化を最小限にする為、ABR-1とほぼ変わらない重量で作られています。
■「弦交換時のセッティング」
ABR-1は、ブリッジ本体と弦高調整用サムナットが弦のテンションによってのみ固定されているので、弦を緩めるとブリッジを押さえつける力が無くなり、ブリッジは簡単に外れてしまいますし、ブリッジ下の弦高調整用のサムナットが動いてしまい、せっかく調整した弦高を弦交換の都度、調整しなおすという結果を生みます。
■「パーツ類の共振」
ABR-1は、弦に接しているブリッジサドルがリテイナー(ワイヤー)によって押さえつけられているのみで、固定が不完全である為に、弦を弾いた時サドルが振動してしまい、共振・不要な振動ノイズを発生させてしまう事があります。この不要な共振はナチュラルな弦振動をスポイルし、そのギターが本来持っているサウンドを奪い、サスティーンを奪ってしまう可能性があります。
■FreedomCGR「Lockable Bridge」ではこの部分に下記3点の改良を施しました。
1、ロック・キャップにてブリッジ本体を完全固定。
2、リテイナー固定方式を使わず、「オクターブ調整ネジによりサドルを半固定」。
3、オクターブ調整ネジの軸受けには「樹脂製ワッシャーを使用」し、オクターブ調整ネジを半固定する。
この三段構造により、パーツ類とブリッジ本体のガタつきを排除し、
①「弦交換時のセッティング保持」
②「パーツ類、本体の共振を抑え音質を改善」する事が出来ました。
更にこの改良によって、より細かなオクターブ調整が可能になりました。
■「無加工にて交換可能」:ABR-1搭載ギターであれば、付属の「インチ規格対応ロック・キャップ」を使用するだけで無加工にて、お持ちのギターに「Lockable Bridge」を取り付け可能です。
■パッケージ内付属物
・本体(Lockable Bridge)
・インチ規格対応ロック・キャップ×2
・ミリ規格対応ロック・キャップ×2
・ミリ規格対応スタッド
■サドルのセンターに、ガイドとして溝切り加工がされていますが、実際に使用する弦に合わせて溝切り加工が必要となる場合もあります。

※画像はイメージです

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:6
この商品のレビューを書く

2016/01/19

11111アコースティック感

投稿者名:よぅた 【神奈川県】

Gibson ES−335に取り付けました。
72〜3年頃のモデルで、ブランコからストップに改造がなされているもの。

メッキが剥げてきてブラスむき出しになった、ワイアー付きABR−1と交換です。

サイズも問題なく、交換作業はすぐ終わりました。
音質の変化ですが、まずは「響くな〜〜」っていうものでした。
音に広がりがある、エアー感とでもいうのでしょうか、音がやさしく広がっていく感じです。

この時代の335はセンターブロックが半分も入って無く、かなりフルアコに近いのですが、いままでは、頭ではわかっていましたが、当方の駄耳では「どう違うの?」っていう具合でしたが、
このブリッジに変えたら、すごく実感出来きました。

そして歪ませると、巻弦のドライブ感がすごい、
普通にローポジションで”D”を押さえてジャラーントするだけで、全然違うとわかります。
巻弦がうなります、これはカッコイイ。

レビューID:61180

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/01/18

11111エピフォンカジノに付けました

投稿者名:lefty John 【埼玉県】

カジノはホローボデーなのでガンガン弾くと共振するので、ブリッジとテールピースを交換しました。このブリッジとテールピースのどちらが効果があったか定かではないのですが、共振は完全に消えて、音がクリアーに鳴りました。ただ、もともとブリッジを支えていたネジが合わず、結局、付属のネジと交換しました。ちょっと手間が掛かりました。

レビューID:37944

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/12/09

11111かっちり、きっちりです

投稿者名:カニミソ 【千葉県】

Gotoh GE104BをKTSチタンサドル交換した物と付け替えましたが、無改造で装着出来ました。音質的には同じチタンなのですが、さらに音がしまり、輪郭、粒立ちがはっきりしました。セミアコ等でフロントの音が抜けないな~等感じている方にはおすすめです。

レビューID:36924

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2010/06/26

11111最高のレスポール用ブリッジ

投稿者名:ごう 【北海道】

激しく弾く人にとって、ブリッジサドルは消耗品であり、だいたい一年に一回の交換が必要だと思います。
チタンサドルを試したいのと、ブリッジそのものを固定したい希望からこのブリッジを選択、購入しました。
取り付けは載せるだけの通常ブリッジよりは複雑ですが、許容範囲。
ロックキャップをはめないとブリッジががたがたして調整出来ないのですが、キャップを下げすぎると弦高調整が面倒になるので、その辺りの扱いが少しだけ難しい。
音は非常にまとまったいい音。
ブリッジの共振が押さえられる事と、チタンサドルの特性でしょうか。
あと普通のより、圧倒的に見た目がかっこいい!重要!

レビューID:17144

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/08/12

1111思ったより優れもの。

投稿者名:MUU☆ 【神奈川県】

Gibson ES-335(1991年製) に装着。
色々なタイプのブリッジが出ている中で、現行のブリッジが共振・不要な振動ノイズがあるため、その解消に試し買いしたが、かなりの効果があり、装着もワンタッチで出来たので、思った以上だった。
ただちょっとソリッド感が全面に出過ぎる感じは否めないので‥好みが別れるかも?

レビューID:65625

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

Freedom Custom Guitar (フリーダムカスタムギターリサーチ)
SP-B-02NT Lockable Bridge Titanium Saddle Nickel

商品ID:16020

¥11,800(税抜)

(¥12,744 税込)

  • 送料無料

127ポイント内訳

  • 127Pt

    通常ポイント

  • 127Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top