ここから本文です

SENNHEISER ( ゼンハイザー ) / HD598

SENNHEISER ( ゼンハイザー )  / HD598

  • SENNHEISER ( ゼンハイザー )  / HD598 画像1
  • SENNHEISER ( ゼンハイザー )  / HD598 画像2
  • SENNHEISER ( ゼンハイザー )  / HD598 画像3
  • SENNHEISER ( ゼンハイザー )  / HD598 画像4
  • メーカーサイト
HD500シリーズの新型オープンエアヘッドホンのトップエンドモデル。ゼンハイザー独自に新開発された「Advanced Duofolダイアフラム」・「E.A.R」構造に、新シリーズ共通仕様の着脱式ケーブルを採用。厚みのある中低域、深みのある豊かな音場感を実現し、情報量の多い、贅沢なサウンドを体感する事が出来ます。

[直輸入品]

<特徴>
■「HD598」は、人気の高かった開放型ヘッドホン「HD595」の後継機種として登場したSENNHEISER「HD500シリーズ」の最上位モデルです。
■SENNHEISER社が人間工学に基づき独自に開発した「E.A.Rテクノロジー」を採り入れ、音源のもつ本来の音を忠実に再生し、遠すぎず近すぎない音の距離も絶妙なバランスを保ち、極めて自然な音場を再現します。
■中低域には自然な温かみと上品な艶があり、ボーカルとの相性は抜群です。男性ボーカルでは厚みのある力強いサウンド、女性ボーカルでは艶のある細やかな表情を再現します。
■ドライバーユニットには、新開発「Advanced Duofolダイヤフラム」を搭載。歪みに強く繊細な音を余すことなく再生。中音域から高音域にかけて見通しが良く、透明感があり、音の輪郭がはっきりとしたサウンド。ポップスやロック、打ち込み系の楽曲でもメリハリの効いたノリを再現してくれます。
■ヘッドホン愛好家からは、その色合いから通称「プリン」とも呼ばれ、ベージュとブラウンの個性的なカラーリングが特徴。ヘッドバンド部は、木目の入った艶のある部品が採りいれられており、高級感を演出しています。
■肌触りの良いベロア製イヤーパッドを採用。耳をすっぽりと覆うタイプで負担がなく、長時間のリスニングでも快適に楽しむことができます。
■着脱式ケーブルを採用し、各社から発売されている高品質なリケーブルに交換することも可能で、自分好みのスタイルにカスタマイズすることもできます。

<仕様>
■ヘッドホン
■形式:ダイナミック・開放型(オープンエア)
■周波数特性:12~38,500 Hz
■インピーダンス:50Ω
■感度:112dB
■質量:270g
■ケーブル長:約3.0m(片出し、着脱式)
■プラグ:6.3mm標準 ストレート(Sミニ変換アダプター付属)

関連パーツ

スタッフレビュー

超定番ヘッドホンのオススメポイント!

愛称「プリン」で親しまれているHD598。まずこの見た目!本体がクリーム、ハウジング部分はブラック、イヤーパッドがブラウンと、レトロな雰囲気を醸し出しています。他のヘッドホンとは一線を画するデザインで、黒を基調としたヘッドホンが多い中、他と差をつけたいという方にオススメです。
開放型なので、屋内での使用を目的としています。ケーブルは着脱式で、リケーブルも楽しめます。装着感はブラウンのイヤーパッドが「ふわっ」と耳を包み込み、長時間の装着でも疲れがなく、快適にリスニングができます。音質を確かめてみると、どんな音楽もナチュラルに鳴らす、という印象を受けました。低音は丁度良い量で、また中音域、高音域ともに温かみのある、全体的にバランスの取れた音を楽しむことができます。「迫力のある低音」や「鮮明に聴こえるボーカル」、いわゆるドンシャリやかまぼこの様な音質を求めている方には物足りなさがあるかもしれません。一方で、フラットな音を求める方には全力でオススメができます。
私はオーケストラの曲を聴くときによく使用します。ヘッドホンならではの音場を最大限に活かした高音質なサウンドを楽しむことができ、LIVE映像の様な臨場感のある音も十二分に再現してくれます。ヘッドホンアンプがあればより良い音質を楽しめますが、ポータブル機へ直挿しで使用しても何ら問題は無いように感じました。
「がんばって値段の少し高めのヘッドホンが欲しい!」という方が、これに出会い購入されることが多いのですが、バランスの良さ且つ高音質、キュートな見た目、手頃な価格帯であることから、「最初の一台」として選ばれるのも頷ける一品です。

営業部 / 玉井 駿平営業部 / 玉井 駿平

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:6

2013/10/25

11111まさにハイエンドヘッドホンの入門機。

投稿者名:どらまー 【神奈川県】

当方、クラシックからハードロックまで幅広く何でも聴きます。
いままで、SONY MDR-CD900ST、SENNHEISER HD25-II、AKG K701など色々買ってきてはみたのですが、それぞれのヘッドホンの特性により、どうしても聴く音楽を選ぶため、オールマイティに何でも心地良く聴け、加えて装着感の良いヘッドホンは無いか?と色々と探していた結果、ネット上の情報を参考に、このHD598の購入するに至りました。

結果は大正解!各社の名器と言われるようなヘッドホンたちの長所だけを良いとこ取りしたような、素晴らしいサウンドで大変満足しております。
高音~低音の表現力。解像度もなかなかのモノです。

いままで集めたヘッドホン達には申し訳ないですが、これ一台ですべて完結してしまいそうです…

「色々なジャンルを聴く。ヘッドホンに関して詳しくないけど、とりあえず良い音で音楽を聴きたい!」という方には、最も適したヘッドホンだと言えると思います。

初めてのハイエンドヘッドホンに迷ったらとりあえず「HD598買っておけ!」と言いたいです!

デザインに関して、巷では「プリン」なんて言われてるようですが、紛れもなく見た目は「プリン」ですので、音質とは関係なくプリンが嫌いな方は、やめといたほうが良いかもしれませんね笑

レビューID:44511

参考になった人数:62人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/05/03

11111かなり満足しています

投稿者名:あのねじ 【熊本県】

 幾つかのレビューサイトや掲示板ログ等を漁っり、「オーディオに疎い人間が最初に手を伸ばすならば」と勧められた本製品を購入しました。
 9ヶ月ほど使用しています。

 ごつい見た目ほどには重くなく、長時間装着していても苦になりません。※さすがに夏場は暑いです。
 ケーブルが簡単に脱着できる点も安心感が持てますね。

 「HD598(HD595)はクセが無い、聴きやすい」との評判を耳にしますが、まずもって他の機器と聴き比べたことがありません。
 これから手元のHD598を基準に色々なヘッドホンを試してみたいです。

レビューID:40588

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/01/11

111それなりです

投稿者名:yossie3 【三重県】

息子がMonsterbeatsを買ったのでイヤホンで気に入っていた同メーカーのこの商品を買いました。これまでSTAXを使っておりましたがやはりそれと比較すると価格相応それなりの音だと思います。子供のヘッドホンの方が低音を中心に歯切れの良い音がします。直輸入品ということでメーカー・キャンペーンの割り戻しに必要な保証書もなく他店で買えば良かったと後悔しています。この点については問い合わせしましたが返信すらありませんでした。

レビューID:37769

参考になった人数:37人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/07/19

11111初めてのゼンハイザー

投稿者名:まさお 【滋賀県】

耳が幸せです。

オーディオ関係に疎い私が、知人に勧められたのがゼンハイザー。
せっかくなので売れているHD650を買おうと思いましたが、
iPod等ポータブル機器でも使いたいと思っていましたので、
インピーダンスが低めのHD598にしました。

しかしインピーダンスが低めとは言え、やはりポータブル機器
ではボリュームを結構上げないと音量が小さいです。

他の有名なヘッドホンを使ったことがない初心者なので、
参考になるかはわかりませんが、以下使用感です。


1)いつも聴いている音楽が立体的に聴こえるようになりました。
2)今まで隠れていた音が前面に出てきました。
 ↑↑立体的に聴こえるようになった要因かもしれません。

3)低音も高音も強過ぎず聴き易い。
4)耳当て部分の角度を調整すると、掛け心地が非常に良い。
5)アイボリー、ブラウン、ブラックと落ち着いた色合いで、
 ブラウンの部分は木目調でオサレです。


上記は使用後すぐなので、エージングが進むと今後どのように
聴こえるようになるのか楽しみです。

レビューID:33837

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/09/09

11111心地よさ

投稿者名:早乙女440 【静岡県】

とにかく掛け心地が良い。メガネをしていても痛くないし、長時間のリスニングも平気。

音は低音がタイト、高音は抜けがよくバランスが良い。
聴くジャンルを選ばないと思う。
個人的にロック・エレクトロニカと相性が良いと感じた。

デザインは写真よりも落ち着いた色合いでオシャレだと思う。

レビューID:26535

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! サウンドハウスあるある相談
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業
Page Top