SOUNDHOUSE

PA & レコーディング  > パワーアンプ  > 4チャンネルパワーアンプ  > CARVIN ( カービン ) /DCM2004L

  • CARVIN ( カービン )  / DCM2004L 画像1
  • CARVIN ( カービン )  / DCM2004L 画像2
  • CARVIN ( カービン )  / DCM2004L 画像3
  • CARVIN ( カービン )  / DCM2004L 画像4

CARVIN ( カービン )
DCM2004L

特徴
500W×4(4Ω)の大出力を4.5kgの軽量ボディで実現した4チャンネルパワーアンプDCM2004L。冷却効率を高めた設計により、省電力で安定した動作を実現。 「Made in USA」の確かなクオリティを体感してください。
動画
CARVIN パワーアンプ DCM2004LPLAY

500W×4(4Ω)の大出力を4.5kgの軽量ボディで実現したCARVINの4チャンネルパワーアンプDCM2004Lをご紹介します。冷却効率を高めた設計により、省電力で安定した動作を実現。「Made in USA」の確かなクオリティとパワフルなサウンドです。

スペック
1.Made in USAの確かな品質
2.迫力だけではなく、キレのある一つ上のダイナミックサウンド
3.超軽量、頑強アルミフレーム
4.省電力設計

-4.5kgの超軽量設計
-高品位アンプの軽量化と低価格を実現
-重低音をパワフルに出力する電源供給
-省電力化によるコスト削減を実現
- -106dBのノイズレス仕様。スタジオなど静かな場所で使用可能
-電源投入時のなだらかな立ち上がりで、ブレーカーダウンを防止
-速度可変式冷却ファン搭載
-ツマミをフラットに収めたフロントパネルで、不慮のツマミ破損を防止
-亜鉛メッキスチールシャーシ
-パラレルスイッチ(リアパネル)
「PARALLEL CH1-2」:ch1、またはch2のどちらかに入力した信号をスピーカーOUTPUT1と2の両方から出力
「PARALLEL CH3-4」:ch3、またはch4のどちらかに入力した信号をスピーカーOUTPUT3と4の両方から出力
■タイプ:パワーアンプ
■ステレオ出力
・300Wx4 / 8ohms
・500Wx4 / 4ohms
■入力端子:XLRx 4
■出力端子:スピコン端子x 4
■周波数特性:20Hz~20kHz 
■消費電力:400W(CLIPが点かない程度)、およそ1450W(8Ω,sine,Full Power)
■入力インピーダンス:20kΩ(バランス)
■ダンピングファクター:>500
■寸法、重量:48.2W×26.7D×8.8h cm 4.5kg
■増幅方式:クラスD
■電源:100VAC 50/60Hz
■ヒューズ:15A
■スルーレート:ブリッジモード>50v/us
■感度:1.4Vrms 8Ω
■S/N比:106dB以上
■入力インピーダンス:>20kΩ、バランス
■保護回路:ショートサーキット、無負荷保護、SpeakerGuard、熱保護、ミュートOn/Off
MADE IN USA

関連オプション

商品レビュー 評価:711110(4.1)

2013/11/25

11軽くて音は出ますが、音質は良くない。

投稿者名:楽器担当 【東京都】

4CHで結構なワッテージが出ることで導入し、モニター用として使っていましが、音量な出ているモノのざらついた感じで、低域のパンチ感もなく、今は使っていません。音質を必要とする現場では使えないと思います。
ただ、軽さと一応の音量は出ますので、盆踊りなどでは良いでしょう。

  • Yes
  • NO
参考になりましたか?

参考になった人数:5人(8人中)

2013/10/01

111電源が入らなくなり…

投稿者名:匿名 【愛知県】

以前、購入して半年で
現場で電源が入らず…
その後、事務所でも電源が入らず…
サウンドハウスに送り
何と異常なしで帰ってきました…
商品に付いてた擦り傷など無かったので、
商品が変わっている気がしますが、
原因わからずです。
その後、約1年間は動作不良はありませんが、
また、電源が入らなくなるのが不安です。
価格、使い勝手は満足です。

  • Yes
  • NO
参考になりましたか?

参考になった人数:5人(5人中)

2013/05/28

11111今や働き頭

投稿者名:音兵衛 【富山県】

ステージモニター系用に導入しましたが、以下のようにとても重宝しています。

・室内でのライブ・コンサートやちょっとした野外イベントなら、これ一台でFOHとモニターすべてまかなえる。
・軽量なので、イコライザーやエフェクターと同じラックに入れていてもひとりで楽に運搬できる。
・消費電力が小さいので、壁コンからでも安心して電源が取れる。

音に色づきもなく、出力・音圧も数値通りにしっかり出るので(カタログ数値が大きいのにぜんぜん音圧が出ないものも多々ありますよね?)、ミキサーでヘッドルームのあるゲイン設定ができることが、実は一番助かっていることかも。
もちろんスピーカーはすべて100dB前後の高能率のものを使っていますが。

まだ一年近くの使用ですが、長時間の連続使用でも発熱は少なく、耐久性についても今のところ不安は感じません。
今はこのアンプが、常時出動の働き頭です。

  • Yes
  • NO
参考になりましたか?

参考になった人数:2人(2人中)

CARVIN ( カービン )
DCM2004L