ここから本文です

HOME

KLUSON ( クルーソン ) / 3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel

KLUSON ( クルーソン )  / 3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel

  • KLUSON ( クルーソン )  / 3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel 画像1
  • KLUSON ( クルーソン )  / 3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel 画像2
  • KLUSON ( クルーソン )  / 3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel 画像3
  • メーカーサイト
■ギター用ペグ
■3対3
■打ち込み式ブッシュ
■カラー:ニッケル
■1956年後半から60年後半にかけてのギブソン中~上級モデルの多くで採用されていた「1列刻印:ひとコブ・ツマミ」、ニッケル・メッキ仕様の“クルーソン・デラックス”復刻ペグです。ビンテージ・ギターの象徴的存在“レスポール・スタンダード”のサンバースト期(58~60年)に使用されたスタイルということで、“バースト・ノブ”などと呼ばれることがあります。

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:3
5
3件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2018/08/12

11111換装

投稿者名:ピッグ 【東京都】

18 Les Paul Traditional に換装しました。モントルーのコンバージョンポストを使いました。とても滑らかでチューニングが狂わなくなりノブの隙間も適量で大満足の出来です。音はカリカリしていた感じからより甘みをまし円やかになりました。ピキン!とチューニングが狂うのがとても困りものでしたが解消されてとても嬉しいです。

レビューID:84444

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/03/21

11111ESシリーズには、やっぱりクルーソン

投稿者名:ジャズドラマー 【東京都】

Gibson ES-335 に付いているグローバー102Nを換装しました。
見た目がかっこわるいのと、ペグを巻いたときのアソビが大きすぎるのが理由です。
クルーソンは、巻いた分だけキチッと反応してくれるし、
軽量でヘッド下がりも防いでくれるのがいいです。
また、ペグの構造がシンプルなので、フラットワウンド弦の振動を
邪魔することなくヘッドとナット、ネックに伝えているようで、
音もかなりメローになりました。
昔からESシリーズに標準で装着されていた理由がわかる気がします。
やはり、クルーソンは素晴らしいペグです。

レビューID:22679

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2010/09/07

11111いいです

投稿者名:たか 【大分県】

さすがクルーソンという品質です。チューニングがとてもスムーズで、これ以上を求める必要がないくらいのチューナーです。価格もサウンドハウスさんは安く、お手ごろなチューナーかと思います。
数年前別で購入したクルーソンデラックスの6連にはなかったのですが、これにはオプションで、ペグ穴が広がってしまったギター用に通常よりブッシュ径が0.4ミリ大きいブッシュが付属しています。
参考ブッシュについて
ブッシュ径8.8ミリ、ブッシュの深さ7.5ミリ、ブッシュ自体の高さ9.4ミリ
オプション品は、ブッシュ径9.2ミリ、ブッシュの深さ5.8ミリ、ブッシュ自体の高さ7.8ミリ
その他、ネジ位置などの詳しい規格はメーカーサイト等で調べて下さい。

レビューID:18446

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

KLUSON (クルーソン)
3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel

商品ID:154147

¥7,980(税抜)

(¥8,618 税込)

  • 送料無料

86ポイント内訳

  • 86Pt

    通常ポイント

  • 86Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top