ここから本文です

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / Screaming Bird

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / Screaming Bird

  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / Screaming Bird 画像1
  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / Screaming Bird 画像2
  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / Screaming Bird 画像3
  • ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )  / Screaming Bird 画像4
  • メーカーサイト
Screaming Birdはエレクトロハーモニックスの創世記を飾ったトレブルブースターです。ナノサイズとなった新しいScreaming Birdでも、オリジナル同様に高域をブーストしたりアンプをオーバードライブさせてサウンドに粘りを加えたり、様々な使い方ができます。トレブルをブーストすることでギターのトーンをミックスで際立たせることも可能です。

[直輸入品]

■ギター用エフェクター
■トレブルブースター
■最大約20dB高域をブースト
■最大ボリュームでセンターフリーケンシー1.6kHz-2.4kHz
■電源:9V電池または9VDCセンターマイナスアダプター(別売)
■寸法:72W×110H×50D
~メーカーサイトの解説より~
■トレブルをブーストすることでギターのトーンをミックスで際立たせることも可能です。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:5
この商品のレビューを書く

2019/07/15

11111これはいい感じ!

投稿者名:メグム 【香川県】

リッチーブラックモアのトレブルブースターが高額なので手軽に音作り出来そうなこれを選びました。
アンプのトレブルを7ほどにして少しずつエフェクターのブーストを上げていったのですが、丁度半分越える辺りからコードの輪郭がドライブを10に上げて潰れていたとしてもこれを使えば格弦の鳴りがクッキリしてきました。
皆がイコライザーやエンハンサーと合わせてディストーションやオーバードライブを選び勝ちですが、
これを使えば何機もエフェクト重ねて音作りに苦しまずに済んだと言うのが結果でした。
お勧めですよ^-^

レビューID:94042

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/03

11111mid-60’s

投稿者名:マリウシュ 【大阪府】

調べてみたら開発当時の回路だそうだが、実際は当時より素材がいいからノイズもないしデジタル器材との相性も考えられたチューニングにしてある。本機はODなどの後(アンプ側)で繋ぐ。トーンベンダーよりややマイルドだがハムバッカーでも充分キラキラ効果が期待できる。家で弾く音量だと低音はただ減るだけだが、現場で30W位のアンプでナチュラル・クランチまでいくとこれの「意味がわかる」。ストラトではダイヤル2~3の位置でエッジが立ちソロが前に出てくれて重宝だ。ロックであればOD+これ+アンプだけでちいさなハコだと立派に仕事できる。これを噛ませるとずっと踏みっぱなしでもバンド全体で音量が飽和することがない。他の商品もだが現場の要望をよく考えててエレハモは凄い会社だと実感した。

レビューID:79655

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2009/10/14

11111必要十分。

投稿者名:C 【東京都】

オリジナルは試したことがありませんが、トレブルブースターとしての機能は十分に果たしてます。この値段なら他のを試す必要もなしかと。ブーストしてもメタルチックにならないのが良いです。当然ですがフルレンジブースターではないので、良くも悪くもローは落ちます。カキーンと抜ける音が欲しいときに。

レビューID:12759

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2010/03/22

1111ビッグマフとの相性抜群

投稿者名:フラスコ 【東京都】

マフに限らず、ドンシャリだったり、ちょっとこもった甘い音が好みのギタリストがリードの時、またはバンドで抜ける音がほしい時にこのペダルはお勧めです。フルレンジだとブーストできても低音がつぶれてしまう原音がそれだけベースリーな時、このペダルは一番抜ける音域を上げてくれるような気がします。

レビューID:15467

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/03/14

111知識不足で…

投稿者名:りょうちゃん 【埼玉県】

ベース用にと思い購入しましたが、ツマミをゼロにすると完全に音が出なくなるんですね、知りませんでした。
ベースで使うと音が高すぎてとても耳に痛いです…
ギターで使う設計のようなのでベースではあまり使い道がないかと…
ただ、値段はだいぶ安くなってますね。
素晴らしい値段です!

レビューID:47827

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ELECTRO-HARMONIX (エレクトロハーモニックス)
Screaming Bird

商品ID:137146

¥4,280(税抜)

(¥4,708 税込)

  • 送料無料

47ポイント内訳

  • 47Pt

    通常ポイント

  • 47Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top