ここから本文です

HPハンター さんのレビュー一覧

SHURE
SRH840 モニターヘッドホン
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:17,820円(税抜)
(税込 19,602円)
参考になった人数:27人(28人中)
(5.0) 解像度、音域バランスは最高クラス 2017/12/23
発売開始直後に購入し、他のヘッドホンとともに気分に応じて使い分けてきました。
いまさらのレビューですが、音は、解像度、バランスとも非常にレベルが高く、聴き疲れもしにくいと思います。遮音性が高く、音漏れも非常に少ないのでモニター用途にも最適ではないでしょうか。
重量は確かに重めですが、私は全く苦になりません。
ヘッドバンドの構造は確かに強度上の配慮が足りませんが、丁寧に扱えば折れることはないと思います。
標準のカールコードは重いのでストレートタイプに交換して使用していますが、ミニXLRタイプにしてもらえれば汎用品と交換できるのでなお良いと思います。
そんなことより、一番の問題は、ヘッドバンドの表皮のビニルレザーの劣化が激しく、普段それほど使用していないのにすぐにボロボロになったことです。
SONYのCD900STやAKGのK240ほか多数のヘッドホンを所有していますが、どのヘッドホンよりも劣化が早いです。この事を他のユーザーがコメントしておられないのが不思議な気がします。
ヘッドバンドの断面形状がペッタンコではないので、本革を買ってきても張り替えるのは容易ではありません。
今はビニルレザーを剥がして仮に包帯を丁寧に巻いて使用しています。ある程度の劣化は止むを得ませんが、長期間気持ちよく使用できる耐久性を持たせてほしいものです。本革であれば劣化しても味わい深いものとなるので、本革製とするのがベストではないでしょうか。
逆にイヤーパッドの耐久性は十分で、予備品も買ってありますが未だに新品時のものを使用しています。それに比べて、ヘッドバンド表皮の材質は本当に酷いです。


BEHRINGER
HPX2000 開放型ヘッドホン
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:2,080円(税抜)
(税込 2,288円)
参考になった人数:6人(6人中)
(3.0) 値段を考えると悪くない 2014/01/13
他の器材購入時に送料480円が必要だったので、送料を浮かせるため、以前から気になっていた本機を合わせて購入しました。なので、実質1000円で購入したことになります・・・。
さて、音質ですが、値段からすると良いとは思いますが、絶対的には満足できるものではありません。
ただし、低価格のヘッドホンには本当にひどいものもあるので、そういった意味ではがっかりすることはないと思います。
値段を抜きにした音の傾向ですが、数十時間のエージングで少しは低音が出るようにはなりましたが、まだまだ不十分で、高音も不足しており、基本的にナローレンジの音です。音場感の表現も苦手で、音が拡がらず中央に団子になって聞こえます。音の分離もよくありません。
ただし、音のバランスは悪くないので聞き疲れしにくく、開放型のため音量に気をつければ周囲の音も十分聞こえるので、~ながら聞きには適していると思います。モニター用途にはどうかとは思いますが・・・。
外観は気に入っており、造りも値段を考えると十分以上で、材質感は確かにチープですが工作精度がよく出来ていて、各可動部が節度のある動きをするので使いやすいです。
装着感は短時間の使用では軽量なこともあり悪くないですが、イヤーパッドが中途半端な大きさで耳の周辺を抑え込むため、長時間の使用では少し耳が痛くなります。
以上、音質に関しては少し辛めの評価をしましたが、値段を考えると、十分「あり」ではないでしょうか。

BEHRINGER
SRC2496 Ultramatch Pro サンプリングレートコンバーター
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:21,800円(税抜)
(税込 23,980円)
参考になった人数:11人(14人中)
(4.0) 欠点はあるがとても役立つツール 2013/12/22
2年ほど前に購入し、DEQ2496とともに使用しています。
PCのUSB出力をD/Dコンバータで同軸に変換して入力していますが、後段でデジタル処理するなら、アップサンプリングと24bit変換は必須だと思います。高域の滑らかさに差が出ます。
ヘッドホン出力もまあ実用的で、HA4700では気になるホワイトノイズも問題ありません。
パネルデザインや操作性を考えると、この値段で販売していることにメーカーの良心を感じます。
確かに電源トランスの唸りは、静かな環境で耳を近づけるとはっきりと聞き取れますが、設置場所に気を付ければ何とかなるレベルです。
それよりも、少し前から、96kHz、88.2kHzで使用していると音が途切れたり音が出なくなって電源のON/OFFで復帰するという症状が出始めました。それが最近では電源投入時はいいのですが、数分使用すると音が出なくなるようになりました。48kHz、44.1kHzでは問題ないのですが・・・。
機器の故障を疑いましたが、you100さんのレビューを参考に、プリント基板を取り外して裏面を確認すると、スペーサとして4mm厚の固めのスポンジがクロックの水晶発振子回路を含む3か所に無造作に両面テープで張り付けてありました。
これでは、確かに高周波回路が不安定になるかもしれません。
これらを全部取り外して基板を清掃し、スポンジは小さく切って影響のなさそうな部分に張り直しました。
効果はテキメンで、上記不具合は長時間使用しても出なくなり、気のせいか音の解像度も良くなったような気がします。
これで引き続き安心して使用することができます。
you100さん、貴重な情報ありがとうございました。
同様の症状の方は、試してみる価値はあると思います。
このようにノーマルでの安定性を考慮して、評価は♪♪♪♪です。

BEHRINGER
DEQ2496 ULTRACURVE PRO マルチプロセッサー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:35,800円(税抜)
(税込 39,380円)
参考になった人数:17人(19人中)
(5.0) ヘッドホンでも便利に使える! 2012/04/30
この値段でこれだけの機能は文句のつけようがなく、音質劣化なし(少なくとも私にはそう感じられます。)に各種の音質調整が簡単にできて、本当に重宝しています。
スピーカでの使用では、部屋の特性を含めた周波数特性の自動補正に加え、小音量時にはパラメトリックイコライザでラウドネス補正が思い通りにできます。
最近は音質向上のためにトーンコントロールを省略することが「正義」のように思われているようですが、小音量時ではそもそも人間が感じる周波数特性はフラットではないのですから、いろんな音量で音楽を楽しむために、トーンコントロールをもっと活用すべきだと思います。
欠点は、中央の大小3つのコントロールノブがグラグラして頼りないことくらいでしょうか。
他の方が書いていないメリットとして、ヘッドホンによる効果的な利用方法があります。
それは、「STEREOWIDTH」で、いわゆるステレオイメージを広げたり狭めたりする機能ですが、スピーカであまり大音量を出せない我が家ではヘッドホンを使用することが多く、この機能が曲によっては必須になります。
使用するのはもっぱらステレオイメージを狭めるほうばかりで、何故そんなことをするのかというと、古いポップスやジャズの録音では、楽器が右チャンネルまたは左チャンネルにのみ録音されているものがあり、スピーカで聞くと空間で左右の音がミックスされて耳に届くので不自然さがないのですが、ヘッドホンで聞くと楽器が片側の耳からしか聞こえず、私にとっては非常に気持ちが悪いのです。
そもそも自然界では片側の耳からしか聞こえないようなことはありえないのですから・・・。
そんな曲では、ステレオイメージを少し狭めてやる、言い換えると左右の音を少しミックスさせてやると、音場がほどよく自然な感じになって、落ち着いて音楽を楽しめるようになります。
同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひお勧めします。
現在の機器の接続ですが、
PC→(USB接続)→D/Dコンバータ→SRC2496→DEQ2496→D/Aコンバータ→ヘッドホンアンプまたはパワードスピーカ
で主に使っています。
以上、もっとたくさんの方に使用していただきたくて、レビューしました。

JTS
HP-535 密閉型モニターヘッドホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,480円(税抜)
(税込 2,728円)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 本当にこの値段でいいの? 2012/01/29
皆さんの高評価につられてまた買ってしまいました。
とにかく、1,980円という値段であはありえない高音質で、文句なしに5点です。
周波数レンジが低域から広域までバランスよく、また音場感をうまく表現し、聞いていて気持ちのいい音です。
強いて言えば、低音が多くて締まりが今ひとつであるのと音漏れが多いため、モニタ用としては適さない面もあると思います。
逆にリスニング用としては、装着感も含めて本当にいいと思います。
CPH7000も印象がよく、3,980円という値段も含めて以前5点の評価としましたが、HP-535とは正反対のハードな音質で、個人的にはHP-535の音の方が好みで、一般受けもすると思います。
また、さほどエージングしなくとも十分聞けます。
欠点は3メートルまで伸びるカールコードが重くて扱い辛いことと、値段なりの仕上げ加工でコストダウンの跡が見えることですが、値段を考えると注文をつけるほどのことではありません。
デザイン、仕上げが良ければ、3~5倍の値段でも十分売れると思います。


CLASSIC PRO
CPH7000 密閉型モニターヘッドホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:3,980円(税抜)
(税込 4,378円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 価格を超えた内容 2016/02/25
いろんなレビューにつられて、面白そうなので買ってみました。
結論としては、価格が信じられない造りと音質に非常に満足です。
ただし、十分なエージングが本当に必要で、最初に聞いたときは低音の出ないハイ上がりのとても長時間聴いてられない音でした。
200時間程度エージングした現在は、全体のバランスがずいぶん良くなり、手持ちのSRH-840によく似た傾向の音になりました。
そもそもモニター用なので、リスニング用の低音を強調したヘッドホンと低音の量感を比べるのは意味がありません。
SRH-840との比較では、ローエンド、ハイエンドとも足りない、言い換えるとほんの少しナローレンジではありますが、解像感はまずまずで細かい音をよく鳴らします。
酷評されている方が居られますが、製品のバラツキでしょうか・・・。
私のように当たりの製品であれば、とにかくコストパフォーマンスは最強です。
(追記)
4年ほどSHURE、AKG、SONYなどのモニターヘッドホンとともに使ってきましたが、左右の音の差が気になってきました。周波数特性が異なり、曲によっては定位がおかしくなり気持ち悪いです。
思い切って、SONYのMDR-CD900STのドライバユニットを購入して移植しました。ドライバ径が同じなので交換は比較的簡単で、ついでにひび割れしたイヤーパッドをROLANDのRH-300用と交換しました。
結果、音は以前よりはるかにバランスが良くなり、MDR-CD900STとの比較では、より音場の広い低域のしまったカチッとした音で、ハウジング、イヤーパッドの違いでかなり違った音のまとまりになることが分かりました。
タイプの異なるモニターヘッドホンとしてこれからも愛用したいと思います。
評価は、オリジナルは♪×3、ドライバ交換で♪×5とします。ご参考まで。

BEHRINGER
HA4700 Powerplay Pro-XL
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 16,280円)
参考になった人数:2人(2人中)
(4.0) 多機能で音質も良好 2011/02/13
まず値段が信じられないような多くの機能と造りの良さ。
これは他に比較するものが見当たりません。
プロ用ということで細かい部分の仕上げは割り切ったところもありますが、全体的な見た目は高級感がありたいへん気に入っています。
家族は「また高い買い物をした」と思っているようですが、とても13,800円には見えません。
肝心の音質ですが、フラットでこれといった欠点もなく、音量も十分すぎるほど取れます。
ゲインが高いせいもあり、フルボリュームではノイズが目立ちますが、通常の音量では気になりません。
また、メインボリュームをある程度絞っておけば、各チャンネルのボリュームは音量を調整しやすい範囲で使用できます。
トーンコントロールとバランスボリュームが各チャンネル独立して操作できるのもすばらしいと思います。
耐久性についてはまだこれからですが、のちに問題が起これば自分で修理または改造しようと思っています・・・。
とにかくコストパフォーマンス最高です。
(追記)
3ch、4chにハムノイズが乗っています。最初は気にしないようにしていましたが、電源のトロイダルトランスを回路から離すと小さくなるので、結局トランスを外付けに改造して対応しました。評価はその分-1としています。

HPハンター さんのプロフィール

レビュー投稿数:7件

住所:大阪府

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top